市政報告・広聴会

八幡地区センターにおいて市政報告・広聴会を開催しました。

いつまで、リンクが有効かはわかりませんが、

http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=15492

http://news.bbt.co.jp/s/topics_detail_s.phtml?Record_ID=b09ca5e4556b8e70164533f34719a194

にて、まとめていただいております。

6月定例会質問日程

6月2日より、富山市議会平成29年6月定例会が開会しました。

6〜7日の議案調査日を経て、8日から各議員の一般質問がスタートします。

私は初日の2番目です。30分の一問一答方式で、①公民館、地区センターの耐震化について②同行援護サービスを使ったタンデム自転車の利用について(視覚障害者)③有害鳥獣対策について質問します。

私は議会改革検討調査会の副座長を務めさせていただいております。私の友人などは市議会の傍聴に来た感想を、議員が無駄に長く話してばかりで、うんざりすると表現しました。

領収書のやり取りのあるものだけが、経費ではありません。時間がかかれば、人件費は膨らみます。当局の無駄を指摘しながら、議員に関わることにばかりに経費を積み上げているようでは、無責任というものです。議会改革のベクトルは、見える経費のみに目がいってしまってることは否めません。

開かれた議会という言葉の虎の威を借る狐にならぬよう、手際よく進めていきたいと思います。

なお、8日の午前中は、私の後援会事務所において、インターネット中継を行います。

また、当午前は、私と高田重信議員の2名が質問に立ちます。恐らく11時前ほどに私の質問は開始することになると思います。

少々人気薄ですので、座席に余裕があると思いますから、議場に来れる方は是非お越しください。心よりお待ちしております。

3月定例会のネット中継

3月14日の定例会で行った質問が、富山市議会のホームページにアップされました。

下のリンクでいつまで接続できるのかわからないのですが、よろしければご覧下さい。

質問については、年間90分の枠がありますが、前回45分使っており、今回は残りの45分でした。

途中、意識して質問を簡略化したのですが、結果的に時間不足となってしまいました。

一問一答は、文字通り一問づつ行うのがルールで、最後に合わせ質問と解釈され、議長に注意されています。

最終質問はできなかったのですが、市長の見解を多く聞くことができたと思っています。

 

http://www.toyama-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_vod&inquiry_id=23

富山市議会3月定例会質問

富山市議会3月定例会にあたり、14日(火)午後2:30頃から質問します。
質問内容は基本的に他の議員質問によりその回答が得られている場合は、その質問は割愛する慣わしです。

私の場合は、一問一答形式を取るため、ある程度切り口を変えて対応できます。それで、自民党新風会の中では、最終順番で行います。農業問題、中心市街地活性化と景観について、富山市の人口政策について、公共交通の見直しについて、公民館、地区センターの耐震化について等の質問を行いますが、現在、各会派より質問が続いており、内容が重なることもあるため、どの質問に重点を置くかは、未定です。