9月定例会終了

9月定例会が終了しました。

今回は、①廃棄物の処理及び清掃に関することについて

これは、私が昨年の補選で当選後1番目に行った質問の最終編で(そうなることを祈る)住民の方にも広聴会でお話しした内容の確認を当局に行ったものです。また、広聴会で新たに相談された問題についても行いました。

②居住対策について

10月25日より開始される住宅セーフティネット法に関するもので、国土交通省の政策に、富山市が乗るのか乗らないのかというのがテーマです。さらにはフラット35の支援政策についても、中心市街地活性化の概念のフィルターを通すことが正しいのかということについて聞くのが目的です。これについては、市長より不作為と非難しているようにも聞こえるとの反論とともに、全体を見てほしいとの要望を受けました。しばらく様子を見ることとします。

③準用河川の管理について

ここ最近は建設部の予算が目に見えて貧弱になってきています。よって、河川の問題だけではないのですが、要修繕箇所が増えてきており、果たして修繕の積み上げが良いのか、そろそろ抜本的な整備が良いのか検討すべきと考え質問しましたが、市長からは、自身も同様の考えを持つところもあり、国に働きかけるとの前向きな回答を得ました。

さて、議会最終日にある請願の反対討論を行いました。これについては、改めて自分の考えをしっかり述べたいと思います。

平成30年9月議会傍聴ダイジェスト詳細版

平成30年9月議会傍聴ダイジェスト詳細版(裏面)

市政報告・広聴会

八幡地区センターにおいて市政報告・広聴会を開催しました。

いつまで、リンクが有効かはわかりませんが、

http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=15492

http://news.bbt.co.jp/s/topics_detail_s.phtml?Record_ID=b09ca5e4556b8e70164533f34719a194

にて、まとめていただいております。